京つう

  ビジネス/起業  |  北区

新規登録ログインヘルプ


京都で、おミセ/店舗の開業をご予定されている方にとって、役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

2010年01月09日

アバター



興行成績を塗り替えるのが必至と言われてる映画アバター(avatar)

ご覧になりましたか?

メッチャ見たいと思ってるのですが、まだ行けてない MI-SE KYOTO 管理人。

さっき少し気になる情報をみつけたので、おんなじように まだ見れてない方々はご参考にー


アメリカでの興行成績がすごいのは、ジェームズキャメロン(監督)が意図した映像が、映画館で「正確に」映写されていることが大きな理由。

どういうことかと言うと、3D映像のシステムにも新旧があって、
 RealD(ちょい前) → XpanD (一般的な方式) →Dolby 3D (最新/イケてる)
なのだそうで、日本ではまだDolby 3D 方式を採用している映画館そのものが少ないらしい。
  アメリカは沢山あるんだって

それでー 
Dolby 3D 方式 を採用してる映画館は ココ 

 これ見ると、けっこう3D作品もあるんだと再認識 

    しかし、、侍戦隊シンケンジャー って 3Dでやらんでもエエやろ、、 

京都はマダみたいですねー   でわ、大津に行こうかいな

  映画って ホントに いいですねー


 ちなみに上の画像は、MI-SE KYOTO 管理人の とある世界でのアバター です。
  (どんな場所にいるかも、分かる人には分かるだろなー)


 
  1/12 訂正 ↓


どうやら アバター は、先に書いた3つ以外の、もう一つの3D上映方式 「IMAX 3D」によって上映することが、制作の際の前提になっていた模様です!!
      うううぅ なんてこと  間違ったこと書いたかも知れません。。

 参考までに いろんな3Dの上映方式のことが紹介されてるのが ココ 
(このページの中で(国内では「アバター」のIMAX 3D版は上映されていない)と書いておられますが、これは間違っていて
109シネマズ の国内4箇所で上映されています。

京都から一番ちかいのは、大阪箕面  

ちょっと遠いけど、未体験ゾーンへ突入希望なら いかねばっ




Posted by mi-se kyoto at 20:34│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。