京つう

  ビジネス/起業  |  北区

新規登録ログインヘルプ


京都で、おミセ/店舗の開業をご予定されている方にとって、役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年02月25日

気になるイベント



ずいぶん春めいた日が続きますねー  でも、朝晩はまだまだ冷えるので油断は大敵です!

京都ネタ+時事ネタ のイベントで、近々に開催が予定されているイベントをいくつか紹介しておきます。


まず、「梅小路公園の未来を考える会」
第8回目を数える、(仮称)京都水族館と梅小路周辺の整備について考えようという取り組みです。
2月28日(日) 15:00~18:00  
会場:獅子谷・法然院
関連HPは ココ 

お次は、「老人よ大志を抱け」都築響一講演会!
名著(名編集?)TOKYO STYLEの写真家である都築響一さん。新しい老人像「超老」をひっさげた講演だそうです。
京都文教の濱野清志先生もコメンテーターとしてご参加! 
3月7日(日) 13:00~16:30  
会場:京都文教中学・高校岡崎キャンパス内 大島ホール
関連HPは ココ 

 ↑ これは行かねば! 

最後は、ちょっとマジメにー
「低炭素のまち・京都をめざす懇談会」
低炭素のまち・京都をめざした具体案な提案・活動の布石、その第一回の懇談会です。
ちょっと前に、環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議のレポート(薄いけれど、ぶ厚い)が発行されたところ。
まち-京都 とか言われると、どうしてもウサンクサく聞こえるんだけど、個人レベルの消費活動に立ち戻って意識していたい大事な問題です。
2月26日(金) 18:30~  
会場:ハートピア京都4F・第5会議室
関連HPは ココ 


写真は大阪天満宮の盆栽「唐衣」です、樹齢250年とか  

Posted by mi-se kyoto at 11:11Comments(0)

2010年02月25日

Swimmy




一匹だけ体の色が違っている小魚が、たくさんの小魚が集まって形づくった「大きな魚」の目になるってお話、スイミー(Swimmy)

絵本の中だけじゃなくて、今日歩いていたら、そんな名前のおミセがありました。

場所は、大阪天満宮のすぐそば、天神橋筋商店街の1本東の通り。

昭和40年代後半から50年代前半くらいかなぁ、大阪に多く残ってるチョッとレトロっぽいビルの1階を

さらっとリノベしています。

どっかの駅前のビル=イン テナントなんかより、ずっと家賃も安くって、おミセの個性がすごく良く分かる。

ふるくさーい感じのタイルの外壁に、フランスの伝統色にありそな色のオーニングを ササッと取り付けて、
エアコンの室外機もドーンっとおいちゃう。

こういうのがヤッパリ気持ちいい。

だから品揃えも(主に雑貨のセレクトです)これまた、いい感じです。
 おミセのブログでみてね ↓
http://codex.blog.ocn.ne.jp/


Swimmy (スイミー) 
〒 530-0041 大阪市北区天神橋1-14-11-101
Tel/Fax 06-6352-8608
http://www.swimmy.info
営業時間 12:00~19:00(火~土)、12:00~17:00(日)
定休日 月曜・祝日


  

Posted by mi-se kyoto at 01:34Comments(0)

2010年02月16日

つながり展




昨日 2/15 から始まった 「つながり展」
門真アートプロジェクト2009の 第二部にあたる取組みです。

 (門真アートプロジェクト については 過去記事 をご参照ください)

いささかクタビレてきた商店街の空き店舗を5軒利用して、若いアーティストに、アトリエ兼ギャラリーとして開放、昨日15日からは、完成した個々のギャラリーで作品展示をしています。

左の上と中は、池田高広/おおもりやすこ/タムラメグミ/新開麻生 の4氏によるものです。
カラフルな色彩、ヘンテコリンな象さん などが15帖ほどのギャラリーを埋めています。

近隣の小学生たちも自転車で各アトリエに乗り付けて遊んでいました。


既存の商店街、いわゆるシャッター通り化してしまったソレラを、どうすれば再生あるいは浮上させることが出来るのか?、
これは、ココ幸福本通りだけの問題ではなく、全国的な課題です。
特定の旧市街にしぼって、国としてその答えを見出そうとしたのが、中心市街地活性化法。
この法律のスキームにそって整備されたといっても、かつての賑わいを取り戻せたかどうかは大きな疑問。
その上、シャッター通り化したそれら商店街の多くが、中心市街地の指定区域の外にあるという状況もあります。

今回の「つながり展」それに先立つ「これから展」では、そんな取り残された商店街の中に、アートを投げ入れることで、どんなリアクションが起こるのかを診てみる試みだと言えるでしょう。

単年度の補助事業(実施期間は約半年)が、その期間の中で目にみえる成果を得ることは難しいし、直接的に近隣商店の売上げに反映させることはまず期待できない。
街の中に、こういった活動そのものがあることの意味を、地元の方々が理解していくためには、ゆっくりと時間をかけないといけないし、それを分かってもらうためには、その必要性を感じている(外部の)人たちが、足しげく通っている姿をみせていかないといけない。

なので、是非とも商業振興に携わる方々、それと、芸術畑にいる人たちには、お越し願いたいものです。

それが、参加作家にとっても良い刺激になるハズ。


門真アートプロジェクトHP
http://www.kadoma-art.com/

かどまアート&エコタウンプロジェクトHP
http://www.kadoma-artandeco-town.com/
  

Posted by mi-se kyoto at 11:26Comments(0)

2010年02月12日

サロン・デュ・ショコラ





ジェイアール京都伊勢丹で開催中の SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)

最終日も近づいてきましたね。

フランス好き、甘いもん好き、の MI-SE KYOTO管理人としては、足を運ばない訳にはまいりません。

催し物会場にギッチリ並んだブースの合間を、目尻を下げながら行き交う女性の多いこと!

バレンタインデーの前でもあるし、お目当てのケースには「完売」の札も立ってて、エキサイトしてしまいました。


明日、友人たちとのパーティがあるので、沢山の人でつまめるようなものを(そしてソンナに高額なものでない、、)みつくろって、ゲットしたのが左の2品。
(ほんというと、もっとキレイで美味しそうなのもあったんだけど)



上のは、サダハル アオキ氏のボンボンショコラ。

パッケージングってホント大切ですよね。カラフルで目に留ります!
色によって素材/味が違うんだよねー 楽しみ!!



 知らなかったけど、参加ブランドを紹介しているオフィシャルなHPもありました。

 → ココ から

いきなり会場入りだと、皆さんの熱気に、こちらもヒートアップ してしまうので、ご注意。
予習していくのもイイかもね

それから、さっきのパーティは コレ のことです。
夕方5時くらいまでは、カフェモードなので、MI-SE KYOTO管理人のチョコラも放出します!
是非お越しください(なくなってたらご容赦を)


  

Posted by mi-se kyoto at 19:31Comments(2)

2010年02月11日

活マネ祭り



離宮、御所などは宮廷文化を、町家は商家のなりわいを、幾つもの、そして色んな用途の建造物が、群となって今に残っているのが京都の魅力です。

でも、充分な補助を得られない町家などは、残念ながら解体されているのを目にする機会も多いもの。

そういうヤルセナイ状況に、市としても何かせなアカンと思ったんでしょう、
京都市では昨年度から、「文化財マネージャー」を育成、登録をはじめました。

 参考サイト ココ 

とは言っても、多くの市民の方々はご存じないというのが実情だと思います。

来週末には、この文化財マネージャーを育成している組織=NPO法人 古材文化の会 が「活マネ祭り」を開催します。

「活マネ」ってゆうのは、文化財マネ−ジャー の意味で、ヨウスルに、”オレらが文化財を守るよ” そんな気概を持った人たちの総称とお考え下さい。

そういう人らは、何をやってんねん?、 というのが分かる、そして、ウチの家もチョッと考えてみよか? そんな思いもフト起こるかも知れない。

そんな「活マネ祭り」は、

開催期間: 2010年2月21日(日)

時 間:13:00 - 17:00 (駐輪場・駐車場はありません)

場 所: 下京区五條楽園歌舞練場(最寄り駅: 京阪「清水五条」)

参加費:500円(和装の方無料)

申込み:古材文化の会 TEL 075-532-2103 e-mail kozaibunka@ybb.ne.jp

当日の詳しい内容は ココ から
 (pdf ファイルが開きます)  

Posted by mi-se kyoto at 14:59Comments(2)

2010年02月10日

AS2 Winter その3



何度かご紹介している、AS2 Winter "近藤泰岳 建築写真展" いよいよ今週末になりました。

http://misekyoto.kyo2.jp/e174516.html
http://misekyoto.kyo2.jp/e169547.html

関連ブログ(AS2 メイン)
http://ameblo.jp/as2blg/

展示&ドリンク&フード だけじゃなくて
建築屋さんには朗報もあります!

AS2記念、出張撮影出血大サービス企画!!
http://ameblo.jp/as2blg/entry-10453625714.html

是非、作品をみて、近藤さんの作風を感じてねー


  

Posted by mi-se kyoto at 17:37Comments(0)

2010年02月02日

AS2 Winter 2



AS2 Winter 近藤 泰岳 建築写真展


会期が近づいてきましたので、改めてご案内します。
 (前の記事は コチラ


写真家とお酒を酌み交わしつつ、作品の説明をして頂いたり、AS2女子チームの手になる、おいしいものつまんだり。

リラックスしたムードで、アート、ケンチク、キョウトなどなど語りつつ、いろんな方々と顔見知りになるー そんな試みです。



お気軽にお越しください、一人ではちょっと、、ってことならご友人を引き連れて。




日時:2010年2月13日(土曜)12:00-21:00
会場は;アンティークきものや 
地図は コチラ から 
地下鉄烏丸線の御池駅(6番出口)から徒歩10分ほどです。

詳細、それから AS2って?て気になったら ココ をご参照ください。


 参加費は頂いていません(チョコとかお酒とかの持込みは大歓迎デス)


目安ですがー

夕方17時ころまではカフェタイム
     じっくり作品を見てみたいなら、夕方までに来られる方がイイ
     もちろん作家もいらっしゃいます
     
それから以降は、お酒も頂きながら、少々込み入ったオハナシもオッケー

バレンタインデー イヴ ?? なので、甘いチョコもご用意してるハズです。




  

Posted by mi-se kyoto at 07:19Comments(0)