京つう

  ビジネス/起業  |  北区

新規登録ログインヘルプ


京都で、おミセ/店舗の開業をご予定されている方にとって、役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年08月31日

夏の陣おわり



花のなまえは、Christian Dior
もちろんバラです、そして唯一、mi-se kyoto が、そのなまえを知っているバラです。


昨日は、たくさんの人のなまえの横に、(多分そうだね?)バラがつきました。
M主党のボードは、ほとんど赤にみえたくらいのたくさんのバラ。

そのうちの5割近い人たちのなまえの横には、初めてバラがついたとか。
どうりでキレイな色だと思った。

そんな人たちの、フレッシュな感性がくもらないように、そして、みんなのチカラになるように
これから政治のことを一生懸命勉強して、頑張ってほしいと、マジで願っています。

美しいバラの花に負けないようにー  

Posted by mi-se kyoto at 22:05Comments(0)

2009年08月28日

夏の陣



朝晩はすっかり涼しくなって、秋の気配も感じますね。


今年の夏の、というか、戦後政治のある意味で総決算になる衆議院選挙。

日曜日には京都市内にいられないので、昨日は期日前投票に行ってきました。
従来は、いろいろと手間がかかったようですけど、今回には、最初に、期日前の投票をしないといけない理由を書いて(といってもシゴトの場合は、仕事の項に○をつけるだけでしたが)あとは、いつもの投票所と同じ段取りで投票ができました。
簡略化されただけ、人員の確保が大変そうでしたが、これで多くの方が選挙に参加することになるなら望ましいことです。

今回の選挙そのものの打ち出され方(僕たちにとっての見え方)が、やはりマニュフェストを争点にしていて、そのために、近い将来に2大政党になるだろう両者のそれが、違いを明らかにするために、不必要に思われる変革を示して、それが公約にされているようです。

mi-se kyoto の属している職域は建設業なのですが、国づくりを建設に例えれば、政治家が建築家、官僚は技術者になるでしょうか。建築家がビジョンを示して、官僚はそれに技術的裏付けをし、実際に家を建てていく訳です。
でも、建築家によって、家の骨組みや電気や水道の設備がコロコロ変わったのでは、建つべきものも建たないで家人は路頭にまようばかりです。なので、当たり前のことなのですが、建設業界では、そんなベーシックはベーシックとして変わるところはないし、建築家もまた、それをそういうものだと認識した上で、新しいことに挑戦しています。

国にとっての、幹線あるいは背骨になるようなこと、例えば年金制度などは、第1党が変わっても大きく変わらないこと、それがあって初めて、2大政党制も健全にはたらくのではないか、そんな思いで投票してきました。  

Posted by mi-se kyoto at 09:18Comments(0)

2009年08月27日

妙見さん



昨日は、兵庫県の養父市に調査へ行って、その後で、チョッとまわりみちをして、但馬妙見と呼ばれる山にある、名草(なぐさ)神社へ参拝に。

いつもは、伝統的な建造物に関わるシゴトはありませんが、職業病というのか、美しい建物やその佇まいをみることは意識してやっています。

写真は、名草神社本殿にいた、獅子の4兄弟のひとり。
「ちょっと 奥さん 聞いたー?」 みたいな、大阪のおばちゃん的なポーズ。
時々、こんな昔の匠のウイットに富んだ意匠にも出会うことがあります。

なぜか、ほとんど無音だった境内。
深く感じ入ることになりました。
宗教というような考え方の以前のなにか、、


ここは豪雨で多くの方々が罹災された地域の近くで、神社に至るまでの山道には、木々が倒れ、多くの落石がみられました。
コレ、ヤバいんちゃう??とヒヤヒヤしながらの道のりでしたが、神聖な空間にふれられて、とても満たされた気分で、そこを後にしました。

京都からだと、縦貫道に乗っても、途中休憩しながら3時間くらいの道のり。
参考サイト ココ から  

Posted by mi-se kyoto at 19:23Comments(0)

2009年08月25日

京(みやこ)の環境みらい創生事業ー




ほんとは、こんなこと書くつもりもなかったんだけど、さっき初めて知って、
皆さんも知ってるのかなー と思ったので、あえて表題と違う(てゆっても関係アリだけど)ネタで失礼です。

上のゴミ袋の絵。
左が従来のデザインで、右がこの7月から新しく変わったデザインなんですって!


どこが違うねんー てくらい違いが分からない、というか、デザイン変更の意図が全く分からない。
これで、デザイナーみたいな人にお金が入ってんなら、アホかー!! と大声で叫びたいくらいです、、ハアハア、、


そんなこんなで有料化されてるゴミ袋ですが、その売上げの一部が、環境を良くするためのファンドとして位置付けられたのは記憶に新しいところ。

そのファンドをどのように使えばいいか? パブリックコメントを募ってたのが数ヶ月前。

その中の意見が反映されたのかどうか分かりませんが、7月末から 京(みやこ)の環境みらい創生事業として、環境分野の先進的な取組に対して活動費を助成するという新しい試みが始まっています。(募集期間は 〜9月30日まで)

ただし、もらったきりじゃなくて、将来に生まれた利益に応じて助成金を還元させるっていう、いわゆるベンチャーキャピタルのような機能を京都市が担う、そういうことになっています。
企業体などにとっても、もらい得にならないし、その返済の意識が活動を前へ進めてくれるなら、望ましいところですね。

助成対象になる事業は、ハード的な装置や材料でももちろん良いし、環境の善し悪しなどを評価するシステムのようなソフト的なものでもいいらしい。

本当に意識の高い、技術やノウハウを社会に還元していこうとされている企業体などは、是非ともこの助成制度を活用して頂いて、つまりは、僕たちが高いお金を払っているゴミ袋の代金が、ゴミにならないように、それこそ花となるように、トライして欲しいです!!

事業の詳しい内容は ココ から   

Posted by mi-se kyoto at 20:13Comments(2)

2009年08月25日

Whitney is Back !!





残暑おみまいもうしあげます。



今日も良い天気ですが、今年は日差しの有り難さをあらためて感じる夏です。











さて、8月もあと数日を残すだけとなってしまったコノ時期、
40才以上の方々にとって、Whitney Houston(ホイットニー=ヒューストン)の歌声には、甘酸っぱい思い出の一つや二つがおありではないでしょうか??
Saving All My Love for You 、、 Greatest Love of All 、、 
もちろん Run to you は 忘れてはイケマセン。。

そんな80年代後半から90年代を彩ってくれた Whitney が、久々に戻ってきました!
(色々あったらしいけど、、)
年齢を重ねて、往年のハイトーンボイスは聞けないけれど、歌のうまさは天性のものです。

なんと今、新しいアルバムの全曲がフルに オンラインで聞けます!
 ココ から

シングルチューン の I Look To You は、言うまでもないですが、聞けば聞く程に耳になじんでくる曲ばかりですー
(もちっと ソウルフルなのも あってもイイかも とは思ったけど、、)

では! オトナの夏を、新しいイイ思い出ができますように!!

   

Posted by mi-se kyoto at 12:47Comments(0)

2009年08月04日

Gita





















キナリっぽい感じ?

気取らないカフェに合いそうな照明器具です。

デザインは、ディクラッセ のオリジナル。だけど、スプーンやフォークは違うよね??

新しい素材を使った、誰が見ても「新しいデザイン」は、ときどき見ていてシンドクなることもあります。
そんな中で、ディクラッセの仕事は、やったな、というか、やられたな、そんな楽しさを感じさせてくれます。

ネットでも買えるみたい → コチラ から  

Posted by mi-se kyoto at 20:18Comments(0)