京つう

  ビジネス/起業  |  北区

新規登録ログインヘルプ


京都で、おミセ/店舗の開業をご予定されている方にとって、役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

2010年06月02日

バイオリン


先月の15日に、宮崎さんのビルの2階に、「京指物(サシモノ)資料館」が開館したって。

こんな時勢だからこそー
強い意気込みを感じさせてくれるニュースでした。

宮崎さんっていうと、僕たちにとっては、「家具の」だとか「内装の」代名詞にもなっていて、夷川通りの主と言ってもいいくらいの老舗。

その150年の歴史を概観することもできるのが、ここ京指物資料館。

もちろん、美術工芸品である指物は、それら単体だけでは語ることができなくて、
絵柄を描いた当時の画家の技能や、入手できる材料の質など、そのときどきの背景が見え隠れする。。


今をいきる僕たちにとっては「指物」って、少し遠い存在だけど、その流れをくんでいて、気軽に手に入れられるアイテムから始めてみる、そんなのも良い。

京指物資料館に併設された平◇堂(ヘイヒシドウ)さんでは、画像の ”まないた” や スッとした桐の小箱など、可愛らしい一品をみることができます。
こんな まないた なら料理も楽しくなるかも。

(ネットショップもあるけど、http://www.shinise.ne.jp/e-heihishido/ やっぱり、ふわっと軽い桐の素材感は直にふれてみないとね)

京指物資料館  HP 
http://www.miyazaki-mokuzai.com/museum.html

入館料;無料

開館時間;AM 10:00~PM 5:00(土・日・祝日)
     平日はインターホンにて入館希望を告げること
     事前の受付もできるそうです
Posted by mi-se kyoto at 13:49│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。