京つう

  ビジネス/起業  |  北区

新規登録ログインヘルプ


京都で、おミセ/店舗の開業をご予定されている方にとって、役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

2009年12月25日

LRT



Merry X'mas みなさんに幸ありますように 


さて、今日の12/24、富山市中心部では新しい LRT(Light Rail Transit) つまり路面電車「セントラム」の 運行が始まりました。

車体は、同じく富山市を2006年から走っているポートラムと同じで、新潟トランシル製だそうですが、カラーリングが他の地域のものと違って特徴的で、画像のような、まっ黒の存在感のあるのとか、白そしてシルバーの3種類。

なかなかカッコよろしい。。(見に行きたいけど寒いかなぁ)


LRT を導入することで、どんなメリットがあるかは、その地域チイキによっても変わってくるし、既存の交通網とどうマッチングさせるかとかの運用面ももちろんのこと、LRTそのものを受入れる土壌があるかどうかが、やはり一番大きいでしょうか。

ずっと市電が動き続けてきた広島では、公共交通として無くてはならない存在であったから、その延長線上にあって、かつ現在のLRTと呼ばれるものに同等まで(車体が提供する)サービスの質が向上されてきた。

ここ富山では、中心市街地の再活性化をもくろんで、トランジットモール化、運行経路の街路整備による景観形成といった新しい都市の整備手法のひとつとして、いわば上質の移動モビールが復活されています。

歩行者のすぐそばを走る、比較的ゆっくりと。
そうなると、僕たちはイヤが上でも見る対象になりますし、逆にLRTの方は、愛される存在になるためがんばらないといけないでしょう。

単なる移動手段ではなく、みんなから愛されるかどうか。
これは LRT だけのことに限りません。都市のインフラ全般について言えることですね。

愛されるには、それ相応のプレゼンテーションが必要。
そういうところで 今日は MI-SE KYOTO 管理人 苦労しておりました。
 (あ、まちの整備とかの面でですヨ )


  重ねて、みなさんに幸ありますように、、



 


Posted by mi-se kyoto at 01:23│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。