京つう

  ビジネス/起業  |  北区

新規登録ログインヘルプ


京都で、おミセ/店舗の開業をご予定されている方にとって、役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

2009年12月21日

小規模事業者等活性化支援事業



あと10日で今年も終わってしまう今日この頃、 

沢山の人を悩ませているのは、この国がどこかへ向かおうとしていることと 全日本国民的美少女コンテストの審査基準、、、

     、、、わからん

問題の先送りは、ほとんどの場合、その問題そのものを雪だるま式に大きくしてしまうのにー


さて、そんな先の見えない年末ですが、明るい話題もあります、 それが「小規模事業者等活性化支援事業」

タイトルは相変わらずカタいですが、少人数でおミセを営んでらっしゃる方々(小規模事業者)や商店街組合への 10/10補助です。(最近3ヶ月の売上げが前年同期又は前々年同期に比べて減少していることが条件)

補助金の内容は
・小規模事業者 100,000円以内
・商店街団体  200,000円以内
その使途は、人件費、不動産購入費、飲食・接待費、個人給付的な経費など以外であること。
平成21年末から平成22年3月末までの間に実施する、新たな工夫を凝らした事業が対象。
商工会議所、商工会等の経営支援員の審査・推薦が必要。

詳しい 内容は ココ で みてください。

申請の受付期間は、
1次募集 終わりました
2次募集 平成21年12月24日(木)から平成22年1月18日(月)まで


 そこで、

 MI-SE KYOTO も お手伝いします。  続き ↓ 




小規模事業者(おミセをやってる方)に限って、コンサルティング と 5万円分のリノベ−ション をセットにします。

まず、おミセにおじゃまして、そのおミセに相応しいリノベ−ション(きちんと掃除して磨き上げるとか、ホームページを立ち上げるとか、はたまたイスを何脚か新しくするとか、そんなミセそれぞれにとって必要な5万円分のケア)のご提案をして、申請書作成をサポートします。 《ここまでは前段階》

申請書をお出し頂いた後、補助金の決定がおりれば、先にご提案したリノベ−ションを実施します。(平成22年3月末マデ)
むろん採用されなかった場合は、コンサルティング費用をご請求することはありません。

 上で 「5万円分」と書きましたが、実際にリノベ−ションに投じられる費用は、15万円でも 25万円でも構いません。超過分は受益者のご負担になるということです。

MI-SE KYOTO 管理人からの クリスマスプレゼントです。 但し、先着3軒のおミセに限らせて頂きます!

ご興味ありましたら HPの問合せフォームへ



Posted by mi-se kyoto at 22:31│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。