京つう

  ビジネス/起業  |  北区

新規登録ログインヘルプ


京都で、おミセ/店舗の開業をご予定されている方にとって、役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年12月19日

彦根 まちげんき




今日は、経産省主催の街元気セミナー。

滋賀県彦根市の彦根花しょうぶ通り商店街をフィーチュアーして、商店街と大学(学生)との連携について、取組み事例のご報告を聞く機会がありました。

ここ数年、大学が積極的に地域のなかに拠点を得ようとしだしてきていますが、 花しょうぶ通りでは97年からの試み。

当初は滋賀県立大学が、そして滋賀大学、それから 聖泉大学 と、三学(産学のシャレぢゃないよ!)と商店街とが、ゆるやかに、そして相互依存しながら、まちを動かしている状況があります。

商店街のリーダー的な存在である小杉さんが、「まちの活性化とは、なにより (商店街の)会員が活性化すること」とおっしゃる通り、週に一回の会合(規模は不明)を重ねているとか。
見習えと言われても、なかなか難しいですね。

今は石田三成の生誕450年祭を計画されているところ。 こちらにも期待したいです。


そんな花しょうぶ通りは、彦根銀座の南に位置していますが、銀座からキャッスルロードとの区間をむすぶのが、彦根 四番町スクエア。

まん中の、パティオに面したおミセ。敦賀のかまぼこ屋さん。(パイロットショップ的ですね)
パティオの様子をみながら、店内で座っておでんが食べられるようになってる、さしずめ「おでんカフェ」 
 あ、モチロンかまぼこなども買えます(というか、そっちがメイン)

今日のような寒空に あったかいおでんは何よりのご馳走でした。

食べてる途中で、記録をーと 思って カシャリ。
  

Posted by mi-se kyoto at 23:37Comments(0)