京つう

  ビジネス/起業  |  北区

新規登録ログインヘルプ


京都で、おミセ/店舗の開業をご予定されている方にとって、役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年11月16日

京都市商い創出事業その後



新風館の中庭スペースで展開中のワゴンショップ。

今年の商い創出事業の支援対象になったワゴンを見てきました。
(京都市商い創出事業 については ココ )

自然石などを材料にしたアクセサリーとアジアンな雑貨、ターゲットを絞ったアパレル、セレクトショップ的なところ、などなど、バリエーションに富んだおミセが並んでいました。






実験的な(と言うと怒られるかぃ?)試みとして面白かったのは、左上の「ZUURICH」

精華大学のデザイン学部生が運営するアートグッズショップで、ここでは、若いアーティストを発掘して、その作品を展示販売しているようです。

アートプロデュース的なものと商品構成計画とか販売戦略などを実践を通じて学ぶ、そんな目的なのでしょうか。 パッと見た感じでは、大人の駄菓子屋、そんな印象でしたね。ワゴンをのぞくと笑顔になる、カラフルで楽しいグッズがずらりー

欲をいえば、芸術学部ではなくて、デザイン学部だってところが、今イチ出てないので、もすこし頑張って欲しいと思うのでした。



下は、今回の支援対象ではないけど、ワゴンに継続出店中の「shanti deva」サン 
   HPは ココ

ストーンをベースに繊細なアレンジを加えた、手づくりのアクセサリーや、東南アジアなどへ買い付けに行かれてピックしてきたグッズのおミセ。

アジアン系は、ともすればジャンクになってしまうのですが、シッカリした目で厳選されたモノたち、それでいて女性らしいやわらかさを感じるイイ感じのおミセでござんした。

定休日:水・木 (HPによる)
  

Posted by mi-se kyoto at 20:28Comments(2)