京つう

  ビジネス/起業  |  北区

新規登録ログインヘルプ


京都で、おミセ/店舗の開業をご予定されている方にとって、役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年05月20日

まちゅまゆ原画展



きょうは、お伝えしたいことが沢山みつかって困っています。
(つまり、仕事をしていないという、、)

MI-SE KYOTO が、今いちばんパワープッシュな画家(?) まちゅまゆ の 原画展が、予定されています。

バショは大阪(30分で行けるしイイよね-) 
6/9 から 6/27まで です。

くわしくは コチラ から 

九州の人(のハズ)だけど、最終日には、まちゅまゆ当人が会場に現れるとか。

あ、そだ、展示されるのは、絵本画集「ヒトを食べたきりん」の原画です。
この画集がまたエエんで、買ってみてねー   

Posted by mi-se kyoto at 19:28Comments(0)

2009年05月20日

京都市商い創出事業



写真は、まるっきりイメージなので、ゴメンナサイですが、、

新風館の中庭で、こんな感じにテントを張って、その下でおミセを開いてみる、いってみれば、これから出店しようとするミセのウォーミングアップするそんな機会が与えられる公的なサポートです。

毎年(のハズ)行われているので、すでによくご存じの方も多いと思いますが、簡単にご紹介しておくと、、

事業に参加するメリットは、

・サポート期間の半年で家賃相当額は3万円に満たない(但し売上げに応じた歩合が課せられます)
・適宜に経営指導が受けられる
・多数が訪れる施設の中で広く自店のアッピールができる
・なによりケーススタディ(何が売れて、何が避けられるか、どれだけ収益があがるか)ができる

そんな点をあげることができます。

もちろん、これだけのオイシイ事業ですので、おミセにはソレ相応の条件が求められます。
広報資料には、「事業の継続・発展性」「新規性・独創性」「社会貢献性」「経営者としての資質」が審査の基準になるとあります。

でも、よくみれば、事業の継続・発展性 のあるおミセは、以下の項目にあげられた内容を満たしている、そんな気もしますので、心配ご無用!! 
ご自分のミセのサービスに、まずは自信を持つことが肝心です!

詳しいことは、コチラ から 

申込期間は、5月18日から7月17日まで、 まだ余裕がありますので、シッカリと事業計画を立ててから挑みましょう。  

Posted by mi-se kyoto at 13:59Comments(0)