京つう

  ビジネス/起業  |  北区

新規登録ログインヘルプ


京都で、おミセ/店舗の開業をご予定されている方にとって、役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年04月12日

4月26日 その2



先にご案内した (記事;4月26日)の作家のナカで、MI-SE KYOTO 的イチオシを紹介しておきます。

松田有加里

今回、展示する作品のテーマ/タイトルは ’Fantasia’ 
Fantasia(伊)=ファンタジア とは、厳格な形式に支配されることなく、自由な形式で幻想性の強い曲を指す音楽用語。作家が自身の背景とする音楽との関係性のなかで、今回の作品群を生むときのイマジネーションとなったコトバ=音楽です。




大正期、昭和初期に建てられた趣あるアパートメント。
都市再生ブーム、建て替えビジネスがいわれる中、ただ
静かに通りにたたずみ、その中では今日も人が淡々と
生活を営んでいる。
現代のマンションにはない、ゆとり、包容力につつまれて、
私は現実のありのままの空間を「見たて」によって、
叙空間詩へと仕立てる。
      (作品集 Fantasia の序文より)

MI-SE KYOTO HP
京都,店舗,設計,デザイン,町家,テナント,開業,内装,インテリア,無料  続きを読む

Posted by mi-se kyoto at 17:42Comments(1)